ページトップ

エスティシャンテンテン

本当のあなたに還れるサロン
エステティシャン・テンテンの履歴書

子どものころから、やりたいことはとことんやりたい性格。
人に接することが多く、良くも悪くも人から受ける感覚がとても鋭かったです。

生きづらさによる過食アトピー

19歳で就職、金曜に食料を買い込み日曜に下剤で出すという週末過食症とひどいアトピーに悩まされ、肌も体もボロボロに。今思えば、やりたいことを自分らしくのびのびできないストレスだったかも。
みんながキラキラして見え、「なぜ私ばっかり…」と卑屈になっていました。

ヨガや断食、精神世界との出合い

アトピーを治す体質改善のためヨガと出合います。ラッキーなことに、日本ヨガ界の草分け的存在である沖ヨガ創始者沖正弘先生の愛弟子から学ぶことができました。断食やヨガを通じて、心と体はつながっていることを知り、人全体で見る大切さを学びます。精神世界の扉を開けたのは20代の頃でした。

生み出す楽しみ

いろんな仕事をしたけど、不思議なことに、ゼロから仕事を創る機会や、部署の立ち上げなど、力を試されることが多く、そのたびにワクワク熱中!時計のベルト売りの仕事では、名古屋三越に飛び込み営業、契約をいただき、気に入られたことも。

やりたいことをやる人生を諦めた

その反面、周囲からのやっかみや足を引っ張られることは日常。ほとほと疲れ、「もうやめた!」35歳で“やりたいことをやる人生”を諦め、雇われたところでおとなしく働こうと決意。
採用された大阪の老舗レストラン・アラスカで命ぜられたのは、ブライダル部門の立ち上げという、またまた重いお役目!

ブライダルからエステとの出会い

新参者で肩身も狭く、辞めようと考えていたところ、同時に入社したホテル出身の男性からのアドバイスに、不思議と導かれるものを感じました。やってみようと決意、ブライダルの学校に通い、エステを学びました。

42歳で結婚、出産。

早期退職したパパさんと、ブライダル時代からご縁のあったゲルマニウム温浴とタイ古式マッサージで、楽をスタートさせました。2,000円でプレゼントしたフェイシャルエステが好評!もっともっとお客様に喜んでもらいたいと、常に学び続け、今に至ります。


生きづらさを抱えていた私を変えてきたのは、いつもほんのちょっとした出来事でした。
きっかけをチャンスに変えるには、ふわっと心をゆるめて、直感を磨いておくこと。

楽が、あなたにとって夢としあわせをつかむ「きっかけ」になりますよう。

ボディヒーリング楽

住所/572-0042 大阪府寝屋川市東大利町10-6
電話番号/072-826-2379
営業時間/【火〜日曜日】10:00~20:00
定休日/月曜日、臨時休業あり
駐車場/向かいのコインパーキングをご利用ください。

> プライバシーポリシー

©ボディヒーリング楽